selected entries

categories

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

16年目のnomiya POG その2

nomiya POGを端的に表現すると血統縛りをはじめとするヘンなルールと、それを具現化できた作りこみだと思ってます。

 

そもそもPOGは身内で様々なルールの下、行われているもので、nomiya POGが極端に異質だとは思っていませんでした。

単純に当時猛威を奮っていたサンデーサイレンス産駆を並べるPOGの運営がつまらないと思ったのが発端です。

さらに尖鋭化して、兄姉や母の戦績まで縛って、海外のG1まで調査しないといけない、なんていきすぎ感もありましたが・・・。趣旨は本来の意味でのマイナーな血脈を掘り起こす楽しみ方をしたいな、と。一握りというよりサンデー産駆だけに期待や視線が集中するのがどうかと思ってました。

出走枠の偏重も同様。どんどん出走PTが増えました。ローカル場所にボーナス設定したのもそうです。馬券戦術に影響まではしなかったと思いますが、nomiya POG向きの陣営というのは確かに存在しました。

まあ、自分の好みを参加者さんに押し付けたまでで・・・。

 

これら、特に集計の部分を具現化するには緻密な計算が必要ですが、先にperlでの集計ロジックを作っていたので、そのロジックで実現可能なものだけを実装していく順序でした。これは個人運営ならでは。また、二重三重ループ当たり前のエレガントではない手づくりperlだからこそ実現できたようにも思えます。

 

逆に、機械的な処理が前提なので、それから逸脱する処理は実現できませんでした。たとえば、年内に限り入替可能で、以後の獲得ポイント半分ってのを手集計のときはできましたが、自動化することでできなくなった例ですね。

 

JUGEMテーマ:web制作




| 1/285PAGES | >>