selected entries

categories

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

ニューリールで今年こそ

昨年末、最後のあがきで琵琶湖のブラックバスをダウンショットリグで、と高らかに息巻いておりましたが、その結果については黙しております。
結果だけいえば、だめでした。なにも恥ずべきことでも誇るべきことでもありませんが、言い訳がましく、ワームと、見よう見まねで作ったダウンショットリグの仕掛けをそっくり忘れていったんですね。自分にとってはかなり前向きな言い訳、しかし、ひとさまにこうして伝えるには恥ずかしさの次の次あたりの感情との葛藤が起こる。さらにいうと雪が・・・ なんて言わなくていいことまで・・・。はい、また行きます。

で、やめてもよさそうなんですけど、続けます。

左がいままで使ってた上州屋のセットのおまけ。ほとんどがプラスチックでできてるものです。右のふたつが先週、近所のディスカウントショップで買ってきたもの。それぞれ、350円の値札がついてたんですけど、リョービとシマノなんて書いてあるから、道具のせいにできる時期も卒業でしょう。

今週の金曜あたり、最低気温も10度ぐらいまであがるようですので試運転にいってきます。




今年の釣果

こちらには書いてませんでしたが、行ってましたよ。釣り。
もう、寒くなってきたのでやめちゃいましたけど、まだまだ意欲は旺盛。

で、釣果はというと、ゼロ。魚の気配をかんじたことは、、、ゼロ。
と、いうことで今年の釣果は、ゼロ。さらにいうと、生まれてこのかた、ルアーで釣ったことは、、、ゼロ。

でも、やりますよ。今年、暮れに帰省するとき、家人の実家から琵琶湖がいい距離にありますので、そこでチャレンジです。あ、もし釣れたら今年ゼロ、は撤回できますね。とはいっても、寒いんですよね、冬の琵琶湖は。。。

この、カラ元気は、ダウンショットリグなるものを知ったからです。
釣りが上手な方のブログなんかを見ていると、頻繁にでてくる用語で「なんじゃらほい」と調べてみると、限りなくエサ釣りに近い考え方でのルアー釣りでした。
そういえば・・・ 豪雨のなか高滝湖にいったとき、わたしと子どもは投げては巻いてをくり返しているなか、となりにいた上手そうな方は、一度投げてほとんど巻くことなく竿を揺らしておられた。あれがおそらくダウンショットでの釣りだったんでしょう。
エサ釣りでなら100や200の魚は釣ってます。うん、だいじょうぶ。ましてやバスの聖地・琵琶湖。なんとかなるでしょう。


JUGEMテーマ:フィッシング
 



きょうの釣り-2

本日、子どもと夜明けごろ金曜の夜と同じ近所の海へ。
前回は、ほとんど糸がからむことはなかったんですけど、きょうは時間の半分を子どもがぐちゃぐちゃにした糸を戻す作業となりました。
一昨日に鳴きを入れてから、もろもろのルアー釣りの基礎編のようなものを見あさりました。ルアーを投げたあと、水についたらすぐに糸をとめてたるみを巻き取る。これだけで釣果は何倍もちがうそうです。あと、同じ場所で同じようになげるのは3回程度、とか。
まずは釣り船にでも乗って、ちゃんとした釣りかたを教えてもらおうかしら、とかんがえはじめてます。

今日は、常連さんっぽい人で、気さくにいろんな人と話してる方がいたので、これ幸いと、釣りかたや様子をおしえていただき、でた結論は、魚がいない、ということです。先日発生した青潮以来、さっぱりだそうです。金曜の夜はけっこう小さい魚が跳ねてたんだけどなあ。。。

さて、マリーンズは博多で大健闘中。ソフトバンクはレギュラーシーズン末期にもかんじてましたが、打線が深刻ですね。とくにあのチームでこわいのは本多雄一選手と、多村仁志選手なんですけど、いまのところ多村選手は封じてるのがなんとかここまでもつれさせている要因かとおもわれます。
あしたはソフトバンクキラーの大嶺祐太。がんばれ。

パブリックビューイングですが、土曜に行くべきだったなあ、と大後悔。きょうは行ける状況ではありましたが、幕張で相手の胴上げをみるのはさすがに気が乗らなかったのでやめた次第。
あす勝てば、ムリしてでも火曜は行きます。

JUGEMテーマ:フィッシング
 



| 1/2PAGES | >>