selected entries

categories

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

16年目のnomiya POG その2

nomiya POGを端的に表現すると血統縛りをはじめとするヘンなルールと、それを具現化できた作りこみだと思ってます。

 

そもそもPOGは身内で様々なルールの下、行われているもので、nomiya POGが極端に異質だとは思っていませんでした。

単純に当時猛威を奮っていたサンデーサイレンス産駆を並べるPOGの運営がつまらないと思ったのが発端です。

さらに尖鋭化して、兄姉や母の戦績まで縛って、海外のG1まで調査しないといけない、なんていきすぎ感もありましたが・・・。趣旨は本来の意味でのマイナーな血脈を掘り起こす楽しみ方をしたいな、と。一握りというよりサンデー産駆だけに期待や視線が集中するのがどうかと思ってました。

出走枠の偏重も同様。どんどん出走PTが増えました。ローカル場所にボーナス設定したのもそうです。馬券戦術に影響まではしなかったと思いますが、nomiya POG向きの陣営というのは確かに存在しました。

まあ、自分の好みを参加者さんに押し付けたまでで・・・。

 

これら、特に集計の部分を具現化するには緻密な計算が必要ですが、先にperlでの集計ロジックを作っていたので、そのロジックで実現可能なものだけを実装していく順序でした。これは個人運営ならでは。また、二重三重ループ当たり前のエレガントではない手づくりperlだからこそ実現できたようにも思えます。

 

逆に、機械的な処理が前提なので、それから逸脱する処理は実現できませんでした。たとえば、年内に限り入替可能で、以後の獲得ポイント半分ってのを手集計のときはできましたが、自動化することでできなくなった例ですね。

 

JUGEMテーマ:web制作




16年目のnomiya POG その1

毎年毎年、nomiya POGのコンテンツを置いているサーバの請求が来るたびに解約するのを忘れて後悔することを繰り返してます。

来年の年明け早々には消すことを前提に振り返ってみます。

 

身内でやっていたPOGの連絡手段として、メールやら口頭に変わるツールとして開設したのが発端です。html、java script、cssとかの表現は会得できたものの、歳月を重ねるうちに集計がめんどくさくなって、自動集計を模索し、なんとかお手製のperlで実現。調子に乗って一般開放した後のピーク時にはのべ200人ぐらいに参加いただいて当時は個人サイト運営者の高い高い目標だったyahoo!カテゴリに掲載されました。

 

当時の自分をほめてあげたい気持ち。あれだけがんばったんだから、一人語りも許していただきたいところ。

 

運営当時からすでに競馬への関心は失いつつありましたが、現在では中山競馬場の近くに住みながら馬券にも情報にも疎遠になり、POGというジャンルの消長すら解りません。もしかしたら今でも運営されている方の一助になるかもしれないので、当時作ったperlスクリプトの公開も考えてみたいと思います。

 

JUGEMテーマ:web制作




新サイト制作

ここで我が家の原付関連の投稿をするたびに前に書いたことを見直したりするのが非常に困難になってきてます。
単純に「乗り物」にカテゴライズしたものが60個以上あるわけですから、当然といえば当然。

ほかの内容とちがって原付関係は保存価値が高いかな、とおもっているので、ひとまとめにすることにしました。

で、htmlのお手本どおりを目指し、<table>タグでのレイアウトは極力ひかえて、cssをつかった現在的なものを目指しました。
また、記事内容も、<p>で区切ったり、lint先生にあまり怒られないつくりになっている・・・ はずです。

cssでルール化させて、って手法はかんがえみれば初めて。こっち通ればあっち通らずみたいな状態で、やっぱりうまくいきません。ところどころ、セレクタの使い方がはまれば意図どおりにいきますけど、ほとんどが項目が増えていく一方で・・・。

いろいろと手間をかけてやらなきゃ身にならないとはおもいながらも、追加項目があるナビゲーションは外部のjava scriptからdocument.writelnで読み出してます。

ってことで、新コンテンツmaking of Vino ZRのご紹介でした。

JUGEMテーマ:web制作
 



| 1/2PAGES | >>