selected entries

categories

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

原付適正化計画(6) -ニコイチドリブン

なんとか速いスクーターにしたくていろいろと調べていると、ノーマルパーツの流用のみ可というスクーターレースのFNというカテゴリーがあるのを知りました。また、その部品構成を惜しげもなく公開しておられる奇特な方もおられて、興味深く拝見しました。
とくにドリブン側は原理からして難解極まりないので、これに乗ってしまうのがてっとり早いかな、と。。。

うちにはアプリオのエンジンについていたのとビーノについていたのと、二種類のドリブンがアッセンブリーであります。また、いまはアプリオのものがそのままついているんですけど、先般来悩んでいる異音の音源がどうもここにあるっぽい。昨日、明確に気がついたんですけど、「ジャー」と、ベアリングが死んでるような音がしているのもここっぽい。

ヤマハの純正パーツの検索画面でドリブン側のベアリングらしきものの場所を確認し、そこの点検も兼ねて、ドリブン側に手を入れました。しかし、あのクラッチアウターという部品をはずすのには苦労しました。しかも二台分。。。 プーリーのフェイスとフライホイルではほとんど苦労しなかったんですけど。。。 ちなみに、わたしはこいつらを固定するのにクルマ用のオイルエレメントレンチを使ってます。
※コツは、クラッチアウターに平行にレンチをかけてはダメで、斜めにアウターの角にひっかけるかんじでいくとロックできます。

さておき、FN仕様のドリブンとほぼ同じ構成がニコイチでできてしまったのはラッキーというべき。

[アプリオのものから採用]
3GF ドリブンフェイス
405G5 クラッチセンタースプリング
[ビーノのものから採用]
3AA トルクカム
2JA クラッチ

これに50Wとか3VRとかいうクラッチスプリングを使えばFN仕様らしいです。残念ながらアプリオもビーノも両方とも2JAというものが使われてますのでそれを使用。まあ、ひとつぐらいはしゃあないか、と。
あと、ギア一式はアプリオの最終減速比3.000のもの。

で、乗ってみたかんじ、ニコイチする前のアプリオの状態でもそうだったんですが、ものすごい実戦的とでもいいますか、小回りサーキットでは使いやすそうなアクセルによく追従する加速をします。エンジンのトルクを使い切るというか。スクーターを加速寄りの改造をする方の気持ちがはじめて実感てぎました。こりゃいいわ。
異音については、今日は雨のなかだったので「雨きり音」とでもいいますか、それに消される程度になったので、とりあえず収まりまったかな、と。どうも原因はすっからかんだったギアオイルっぽいです。

ただ、最高速はあいかわらず60キロでピタっととまります。
ふとおもいあたったんですけど、純正だから間違いないと疑いの目すら向けてなかった、ビーノ純正の5.5gのウエイトローラーが軽すぎるのでは? 完全にハマってしまっている現状、ウエイトローラーを買って替えるぐらいなんの抵抗もなくなっている自分がはずかしいですが、やってみましょうか、という本日の適正化計画でした。

JUGEMテーマ:車/バイク
 



この記事のトラックバックURL
トラックバック