selected entries

categories

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

完勝

雨の予報が週中ずっと消えず、チケット取りに躊躇してましたが、昨日のゲリラ的な大雨で空の涙も枯れただろう、と幕張へ。

結果は標記のとおり。成瀬喜久、よかったです。
だいたい、オフがあけて、2、3ゲームはセカンドフライでも「おーっ」と、まったく距離感がつかめない。5ゲームぐらいで、打球が飛んだ方向の野手の動きをみてから「おーっ」と、いう余裕ができる。本日10ゲームでようやくそのあたりは一致。で、審判のクセとか、コンビネーションとか、ピッチャーよりの観戦ができるようになってきました。
きょうの主審・山路さんは高めを採る方だったのが幸いしたか、ややぬけたボールがことごとく採ってもらえて成瀬としてはラクな展開だったでしょう。

対する山内壮馬投手は初見。すでに5勝しているんですけど、正直、きょうのゲームではなにがいいピッチャーなのかわかりませんでした。
びっくりしたのが、9回にでてきた朝倉健太投手。勝手なイメージですけど、中田賢一投手とかも含め、中日投手陣の象徴的な剛球の持ち主との認識でしたが、Max141キロぐらいで、いっては失礼ですが、バッティングピッチャーのような出来でした。
しらべてみると血行障害の大怪我をしたようで・・・。速球派のピッチャーがこれをやってしまうとある意味投手生命を絶たれてしまいます。あるいは、おもいきったモデルチェンジができるか。いずれにしても寂しささえかんじました。

同じく、といっていいとおもいますが、千葉の大松尚逸もかなりまずいですね。
だれかがいってましたが、ケガから復帰する選手はいるけど、どん底の、それもシーズン単位の不調から立ち直った選手はきわめて稀である、と。
わたしの認識では大松は一昨年の半ばから、すでにこの状態です。チームが好調ゆえに使ってもらっている現状が最後のチャンスとおもわれます。がんばれ、大松。

JUGEMテーマ:千葉ロッテマリーンズ
 



コメント
お久しぶりです!
と言っても覚えてらっしゃらないと思いますすみませんw

以前nomiya POGさんとリンクさせて頂いておりました、「うまぬしくん」広報の芸帝と申します。

たまたまブログを見つけてしまいまして…いきなりのコメント失礼しました。

ブログで拝見しましたが、もうnomiyaの復活は無いとの事で少々寂しい思いです。

サイトの運営は難しいことばかりだと思いますが、また楽しいサイトが出来れば参加させて頂きたく思います。

あと、もし気が向けばうまぬしくんにもご参加頂ければ幸いです。
  • 芸帝
  • 2012/06/06 3:17 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック