selected entries

categories

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

祝・受賞

昨日にかけて、ベストナインや新人王、MVPの発表・表彰があったようです。
タイトル獲得した角中勝也はベストナインに選ばれ、ソフトバンクの武田翔太投手との争いを制して益田直也が受賞。

角中はタイトルの重さが評価されてのもの。先日も書きましたが、4年前のWBCで一流の座をつかんだ内川聖一選手のように、まずは、代表に選ばれチャンスをモノにしてほしいと願ってます。

また、岡田幸文のゴールデングラブの連続受賞もとても価値があるものだとおもいます。ただ、どうしても、ゲーム観戦のなかでは、少ない守備機会より、打席や走塁に目がいってしまうもの。恐ろしく足が速いのに盗塁が少なかったり、その足を活かすために叩きつけるバッティングを志向しているのにグリップが低かったり。
わたしのなかでは、岡田は、荻野貴司よりは見たい選手で、清田育宏のためのポジションを割かれたくはない選手。その逆の見立てもあるでしょうし、そのふたりより岡田を下に置く方も少なくないとおもいます。
じゃなくって、レフト角中、センター岡田、でだれにしよう、っていうぐらいの選手になってほしいですね。しかし、、、 前監督は足を活かして首位打者にも盗塁王にもなってる方なのに指導してくれなかったんでしょうか。。。

で、益田。益田については、シーズン中から今年だけの選手になる覚悟は本人もベンチも、ファンもできていたとおもいます。だからこそ、この賞を獲るために新人最多をムリヤリ作ったフシもある。そういう意味ではある程度操作された受賞ではありますが、益田の将来のためには非常に大きな受賞だとおもってます。
来年については、期待するほうが酷。伊藤義弘の復活がチーム浮上のためのキーだとおもってます。

遅くなりましたが、藤浪晋太郎投手をはずして松永昴大投手を1位指名。左のサイドでストレートに力があるタイプのようです。西武から楽天にうつる星野智樹投手をイメージすれば大きくはずれることはないようです。期待したいですね。


JUGEMテーマ:千葉ロッテマリーンズ
 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック